2008/09/16

Cisco Energy Tax

今年のInteropで、NortelはCiscoに強烈なパンチを見舞った。

「Cisco Energy Tax」と題してCiscoのスイッチとNortelの同等製品のエネルギー消費を比較するデモをやっていた。その内容を印刷およびオンライン媒体を使って5月にキャンペーンを実施していた。その反響が大きく、秋からの予定を前倒し、「Energy Calculator」に的を絞り、今月からCNNなどでのTVCF、CNN.comやCIO.comでのオンライン広告およびもソーシャルメディアを使ったキャンペーンを開始したとBtoB Onlineが伝えている。

2つTVCFがYouTubeにあがっている。


早速、「Energy Calculator」を使って比較してみる。日本の2,500人規模の事業所でデータセンター、ワイヤリング、WANルーター、IPアプリケーションの運用コスト差は年間で1,850万円、5年間で1億円を超えることになる。
Source:BtoB Online / Nortel debuts TV campaign
Source:Nortel / Energy Calculator

グリーンというよりはTCOなわけだが、見える数字が現れるだけにグリーン戦略としてもパワーがある。これだけのTCOギャップを見せ付けられれば少なくとも見積の一つや二つは欲しくなる。

B2B企業にとって引き合い生成が最大の営業・マーケティング戦略だ。その点、今回はTCOとグリーンを絡ませた強力な引き合い生成キャンペーンとなっている。

1 件のコメント:

Mademoiselle Y さんのコメント...

コスト節約といったら人を減らすことばかり考えて、パソコンやサーバーなどのオフィス機器が無駄に食っている電力のことには全く目を向けない上司に是非ともみてもらいたいと思いました。